2018年2月17日土曜日

アフリカの民主主義

エチオピアで非常事態宣言が出されたみたいですね。少数派による反政府運動を抑え込むためでしょう。せっかく成田から直行便が飛び続けているのに観光業にとっては一進一退です。ユニクロが工場を作るくらいですからビジネスの世界ではケニアを超える知名度を早晩得るでしょう。
 
ここケニアでは弾圧などは少なく言論の自由が地域で最も確立されている反面、野党側がいつでも自由にデモ、暴力的な抗議活動を行えます。観光業に身を置く私にとってはどちらの国を良し、とするかは悩むところです。

2018年2月12日月曜日

ウガンダの定期便

ナイロビ市内からも近いウィルソン空港を拠点にする航空会社の中ではエアケニアが最大手です。姉妹会社を通して隣国のタンザニアとウガンダに機材を保有しています。先日いつもはウガンダに置いてあるセスナがナイロビに来ていて、黄色いロゴが珍しかったので写真を撮っておきました。たまに日本人の利用客から「スカイチームのマイルは貯まるか」と質問されますが、名前が似ているだけでケニア・エアウェイズとは全く無関係の会社なので私の答えは「貯まりません」となってしまいます。

2018年2月9日金曜日

熱帯で飲むビール

一年で最も暑い数か月を迎えているザンジバル島に行っておりました。
 
瓶ビールはどんな店舗でも3、4種類は揃っていて、その中でクセが少なく最も洗練された味がするのは「セレンゲティ」だと思います。流石に夜中になっても23度を下回らない気候で飲むと、置いているだけでどんどん中身がぬるくなっていくのを止める術がないことに改めて気づくことができました。住んでいるナイロビですとビールはいつまでもひんやりしていますので。


2018年2月4日日曜日

これでも国際線

昨年就航した新規路線に乗ってみました。ナイロビ中心部にあるウィルソン空港から隣国のザンジバルというリゾート島にノンストップで乗り入れるものです。待合室はマサイマラなど国内線と共有しているのでローカル色に溢れております。機材は16人乗りの双発プロペラ機でしたが、一応国外に行きますから出国審査などもやりました。近所に住む私にとってはとても便利なルートと言えます。