2019年2月15日金曜日

小型機の墜落

おととい観光客四名を乗せた小型セスナが墜落してニュースとなりました。出発地はマサイマラの中でもフィグツリーとかエクスプローラーが利用しているオル・キオンボ滑走路。行先はキタレとかトゥルカナ湖とかだったみたいです。
 
地元警察が適当なことを言って運行会社はサファリリンクとされたものの、すぐに訂正が入りました。機材は一緒に亡くなったケニア人パイロットの個人所有だったようです。セスナ206という定員6名の小型機なんかサファリリンクは持っていないので当初から私は疑っていたんですけど。

2019年2月14日木曜日

ブラックパンサー発見

昨年ヒットしたハリウッド映画に絡めて騒がれているのがケニアの黒ヒョウです。アメリカの研究者がカメラトラップを用いて映像で捉えた点が評価されます。
 
場所はケニア山の麓に位置するライキピア郡。ロイサバという宿の近くだそうです。発見されたのは100年ぶりという見出しも躍る一方で、ケニアの新聞ではそんなに珍しいことではないという解説も見られます。しばらくは観光業の間で話題になるかもしれないので100円で買える海賊版でも入手して備えようかと思っています。

2019年2月8日金曜日

ナイロビその後

昨日はサファリリンクという国内線の会社が15周年を迎えたことを祝うパーティに行っていました。外国人の集まるカーニヴォアというレストランだったので料理も美味しくてケニア人は鯨に非ずカバのように飲み物に手を出していました。私も負けずにハイネケンを4本飲んで帰ってきました。
 
さて、あれから時間が経ってしまいましたがナイロビは静かです。2/4に米国が別のテロ計画の恐れについて注意喚起して、日本大使館がそれを完コピするという「事件」はありましたけど。