2017年2月8日水曜日

在位65年

エリザベス女王は65年前にケニアで父親の訃報に接したことになるんですね。
 
その日に宿泊していたとされるのがアバーデア国立公園にあるツリートップス。でも当時の建物どころか場所も今のホテルとはちょっと違うそうです。元々の建築物は独立闘争の時に焼き討ちにあったそうです。まあ由緒あるホテルであることに疑いはありませんし、スイートルームに「プリンセスルーム」と名付ける資格はあるでしょう。

2017年2月7日火曜日

マラノースのファイヤー

マサイマラからは離れていますがオフロードのサファリが楽しめるマラノース私営保護区。八月にヌーが大挙して渡るマラ川が敷地を流れてはいますが上流にあたるので川渡りは稀だそうです。その川がぐーっと蛇行している部分にうまく建てられているのがエコロッジとしても知られるカレン・ブリクセンです。朝食のテーブルを並べるテラスとたき火の場所が川に面しています。見渡せるような眺めはありませんが、川の対岸がなだらかな斜面になっていて水を飲みに来るインパラなどをこっちから観察できます。カバも近くに集まっています。

マラセレナのファイヤー

前回の投稿に続けると不謹慎なのですが、サファリロッジではキャンプファイヤーの質にも注意したいところです。どこでもやってくれるわけではありませんし、設置している場所も遠かったり眺めが無かったり、落ち着かない雰囲気のところもあります。このマラセレナの焚き火は良いほうだと思います。レストランとは階段を隔てたところにあるし静かに過ごせるので。火を囲んでビール片手にその日に出会った動物の話をしているときが一番幸せです、私は。

2017年2月6日月曜日

マラ雨ふらない

まとまった雨が降らないままに小乾季に入ってしまったケニア。シックな内装に生まれ変わったキチュワテンボキャンプも雨を期待したからこそお庭の芝生を張り替えたのでしょうけどがっかりしていることでしょう。野生動物も困っていますが、ケニア北部では家畜だけでなく人間の食料不足も深刻化していて、情勢が不安になっています。先日はライキピアにある白人の宿が暴徒に襲われて焼けてしまったそうです。

2017年2月5日日曜日

エミレーツラウンジ改装

ドバイの空港はナイロビにあるやつの三倍くらい大きいですが、その一つであるコンコースCにあるエミレーツ航空のラウンジが改装されたそうです。12月に「その他の航空会社」のビジネス客向けに作られたラウンジで過ごしましたけど、あそこも新しくなっているのか気になるところです。次回レポートしてきます。

2017年2月4日土曜日

パンピーもドバイで

アッパークラスで旅行をする人は当然でしたが、これからは100ドルを払えばドバイ空港内にあるラウンジでエコノミークラスの人でも入室して休憩できるようになるそうです。ちょっと高い気がしますがバイキングの食事、各種アルコール類が揃っています。場所によってはシャワー室もあります。ちなみにケニアのラウンジは3時間あたり40ドル払えば利用できます。

2017年1月29日日曜日

ケニア26点

毎年あるNGOによって発表される世界汚職ランキング。最下位の常連はソマリアと北朝鮮ですが、ケニアも145位ですから全く笑えません。日本での普通の生活において贈収賄に触れる機会はほとんど無いと思うんですが(入学試験の口利き等)、順位としては上から20位。パク政権のお隣さんはルワンダより下の52位でした。
 
CPI2016

2017年1月25日水曜日

象牙海岸、去る

二年に一度という頻度が欧州サッカー関係者から疎まれているアフリカ選手権。前回優勝のコートジボワールが決勝トーナメントに進むことなく大会から去ることになりました。
 
代表チームの愛称はゾウ。ちなみに代わりに決勝へと駒を進めたのはモロッコで、こっちの愛称は「アトラス山脈の獅子」。説明が冗長な気がしませんか?